バイク保険はすごく大事です。

バイクを賢く乗るために

バイクに賢く乗るためには、自分にあったバイクを選ぶことはもちろんですが、
保険選びをすることも非常に大切です。

バイクに乗っていて万一のことが起こる可能性は誰にもあります。
自分が被害者になる可能性もありますし、安全に乗っていても加害者になる可能性もあります。

なので、保険選びを適切にすることはバイク乗りにとって必須作業になります。
今回は賢いバイクの選び方と買い方~保険編~ のご紹介をしたいと思います。

バイクの保険

まず、バイク保険の基礎からご紹介しましょう。
バイク保険には2種類の保険内容があることをご存知でしょうか。

ひとつは自賠責保険です。
これは強制に加入することが義務付けられています。
なのでバイクに乗る方は必ず加入をしています。
でないと法律に違反をすることになりますので、バイクに乗ることはできません。

次に2つ目の保険が、任意保険です。
こちらの保険は自分の意思で保険への加入を選ぶことができます。
なので、費用負担を減らすために加入を見送ろうと考えている方もいらっしゃるかと思いますが、自賠責保険はもちろん任意保険もとても大切なので、しっかりと検討をしてみる必要があります。

まず、自賠責保険に加入をしていると万一自分が事故を起こしてしまったときに、被害者の方の人的損害を補償してもらうことができます。
支払い限度額などの細かな問題はありますが、自賠責保険への補償の範囲は人的損害だけが対象なのです。

このことをまずはしっかりと覚えておく必要があるかと思います。
なので、万一事故を起こしてしまったときに相手の方を傷つける可能性もありますが、それ以上に相手の車やバイクを壊してしまう可能性だって大いにあるかと思います。

しかし自賠責ではこうした損害へは補償対象外となっているのです。
事故を起こして相手の方だけが傷ついてしまうということは、なかなかないかと思います。
もちろん事故をしたときに車やバイクも壊れてしまう面があるのは当然のことでしょう。

こうした相手が所有している車やバイクにまで補償をしてくれるのが任意保険のメリットであったりします。
具体的には対物賠償保険といいます。

もちろん事故を起こさないで運転をすることがもっとも賢いバイクの乗り方だと思います。
ただ、どれだけ気をつけていても自分が想像している範囲外のことは起こりえるものですので、こうした万一の備えとして保険に加入しておくことは、大事なことなのではないでしょうか。

後悔しないために任意保険に入ろう

現在任意保険は上記のようなメリットがありますので、まだ加入をされていない方はひとつ検討をしてみてもいいかと思います。

車で任意保険に加入されている方が多いのと同じようにバイク乗りの方にとっても大事な保険ですので、事故を起こしてしまってからあのとき保険に加入をしておけばよかったと後悔をしないためにも早めの加入をオススメします。

バイクに乗る前にこうした保険の内容、そして事故例などをチェックしておくことで、
自分の保険に対する問題意識が明確になりますのでオススメです。